グループ紹介

茨城県水戸市を拠点に県内外で児童福祉と障害福祉事業を展開しております。
障がいの有無に関わらず、全ての方が活躍できる「ノーマライゼーション社会の実現」という信念をもって、社会福祉サービスの提供をしております。

クオリティ・オブ・ライフ
高宮支援教室とは?

フットサルカリキュラム

元Fリーガーの下野王寛氏による、専門的なフットサルカリキュラムを実施しております。室内人工芝での整った環境下で行うフットサルカリキュラムは、お子様に以下の様な効果を期待することが出来ます。

フットサルカリキュラムで期待できる効果とは?
「基礎的な運動能力」
「自分で考え、行動する力」
「集団活動を通じた人間的成長」
「コミュニケーション能力向上」
etc…

その他、言語を必要としない「ノンバーバルコミュニケーション」の向上にも寄与すると言われています。サッカーやフットサルでは、言語を必要とせずに身体を使った表現にてコミュニケーションを取ることが必要となる為、自己表現力を身につけることもできます。

※ノンバーバルコミュニケーションとは??
「ノンバーバル」には、「言語を使わない」「非言語」といった意味があります。したがって、ノンバーバルコミュニケーションとは「言語以外で行うコミュニケーション方法」のことです。具体的には、喜怒哀楽などの顔の表情や視線、身振り手振り、声のトーンなどの非言語情報を相手に示し、同時に相手からの非言語情報を読み取ることを言います。

サッカーやフットサルは、両手両足、頭など身体の様々な部分を使うスポーツです。また、集団での結果が出るチームスポーツとなる為、勝敗から子ども達は成功体験や改善への動機を得て成長していきます。

事業所情報

  • 〒815-0041
      福岡県福岡市南区野間1丁目17番17号
      ソリーナマンション野間1階103号室
      (最寄り駅)高宮駅より徒歩9分
  • TEL.092-408-4750 FAX.092-408-4751
  • mail.qol.takamiya@qol-group.jp
  • 営業時間:平日 10:00~19:00 土曜・長期休み 9:00~18:00

クオリティ・オブ・ライフとは

クオリティ・オブ・ライフでは障がいの有無に関わらず共に成長できる環境をつくり、

「心を育てる」

ノーマライゼーション社会の実現を目指しております。

その手段の一つとして、ダンスを中心としたカリキュラムを取り入れ、
「ソーシャルスキル」「ライフスキル」「コミュニケーションスキル」
など、子ども達が社会生活における必要な力を身につける為のサポートを行います。

子ども達に関わる全ての職員が一体となって「生活の質の向上」を支援して参ります。

お知らせ

クオリティ・オブ・ライフ
高宮支援教室 ブログ

運営法人

SNS

クオリティ・オブ・ライフ高宮支援教室の
インスタグラムはこちらから

MENU